[ 勾玉雑学 ] 天然石のパワーストーンブレスは念珠の代わり!? ツバメの死

[ 勾玉雑学 ] パワーストーンブレスは念珠の代わり!? ツバメの死

昨日からとても悲しい気持ちになりました。 毎日毎日どこかで、人も、動物も、虫も、魚も、確実に死んでいますが、やはりその命の終わりを目の当たりにすると心が痛みます。

昼前に仕事で必要な材料を調達する為に、駅に直結した小さなショッピングモールに来ていました。 大阪はカンカン照りで、ガラス張りのモールの中を歩きながら、直射日光で焼けた駅との通路にふと目をやりました。

「黒い何かが落ちている?」 ガラス越しに見るとそれは鳥のようでした。 思い切り日光にさらされて、通行人にはチラ見される程度で誰も手を差し伸べる人なんて居ませんでした。

「とにかく見に行こう。もしかしたらまだ希望はあるかも、動物病院もある」 走って傍らまで行きました。 でも…静かに拾い上げた瞬間に、もうダメなんだとわかりました。 まだ死後硬直もしていない、温かい体をした綺麗なツバメでした。 顔を上げると小さな子を2人連れた若いお母さんが心配そうに見ていました。 元自分がいたガラス越しにショッピングモールの中から。

「下に行ってどこかに埋めてきます」そうジェスチャーすると若いお母さんは少し安心した様子でした。 「手厚くはできないけれど、こんな所で屍をさらすのは可哀想だ」 幸いビルの植栽スペースはある程度大きく、下に潜り込むと少し枯葉も堆積し、ひんやりした土もちゃんとありました。

「こんなとこでごめんよ。でもさっきの所より静かだし、涼しいからね」 枯葉を除けて、少し土を掘って亡骸を横たえ、埋め戻しました。 「これならたぶんカラスや猫につつかれないな」

swallowこの子に良く似た画像を探すのに苦労しました。
こんな感じの子で、大きさからするとまだ子供だった様です。

最後にいつも自分がしているパワーストーンのブレスを念珠代わりにして手を合わせてお別れしました。

一生懸命生きた小さな命は絶対天国に行っているでしょう


前置きが長く、長くなってしまいごめんなさい。
今回のお題は「パワーストーンのブレスは念珠の代わりになる!?」なのです。

自分は勾玉やパワーストーンの力を信じて(と言うか確信していますが)いる割に、神社・仏閣が好きな訳でもなく、パワーストーンは好きなくせにパワースポットには殆ど興味もない。そして無宗教。

そんな自分でも…、動物や人の死を見送る時は無意識に合掌するんですよね。 教育や周りの習慣とはすごいと言うか、ある意味怖さも感じます。 で、今回の様に突然の事で何も持っていない時には、勾玉のネックレスやブレスを手に巻きつけて手を合わせた事が何度かあります。

そんな物を念珠代わりに使うと、お坊さんにはお叱りを受けるかも知れません。
でも自分は何より気持ちが大事だと思っています。 作法や形、ましてやお金なんて関係ない。 哀悼の意を表す時に、傍に勾玉があった、ブレスがあったので自然と手が伸びたのですが、自分はこんな使い方をしても良いと思います。

合掌最後に…まだ小さかった綺麗なツバメさんへ
オスかメスかもわからなかったけれど、天国ではおいしいごはんをいっぱい食べて、好きなだけ大空を飛び回ってね… 合掌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする