[ 診断/検証日誌 ] 勝てる!?事故回避!?レーサーに合う天然石の勾玉を検証する

[ 診断/検証日誌 ] トップチェッカーと事故回避!? レーサーに合う天然石の勾玉を検証する

レーサー

前回の診断/検証日誌は「高校球児に合う勾玉」がテーマでしたが、1年の中でもイベントの多い夏、また次なるテーマが湧いてきました。 昨日から始まった、バイク乗りにはなくてはならない真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」。 実は自分ですが、モータースポーツが大好きで、8耐を見たいのもあり今日は鈴鹿サーキットに来ています。 そこで早速思いましたww 「レーサーに合う勾玉は何か?

前回同様、最初にお断りしておかなければなりませんが、今回の検証もあくまでマクロ的な見地であり、大多数のレーサーに効いてくれそうな勾玉は何か?です。(効果のある石は個人毎に違います。それを見極めるには個別に診断をする事が必要です。)その点をご了承下さい。

レーサーは立派なアスリートです。 ですのでパイライト、ヘマタイト、トルマリンあたりは卒なく当たるでしょうが… もっと特徴的と言うか特化して必要な要素は…
まずは何と言っても「並外れた集中力」レーサーにとって最も重要で必要不可欠な要素です。
次は「強靭な精神力」これも重要です。 後はとっさの判断力あたりだと思います。 これを基準に石をセレクトしてみると以下の様になります。

集中力には、アメシスト、クォーツ、ベリル、ルビー、精神力と複合でゴールデンオーラ
精神力には、トルマリン、バンデットアゲート
判断力には、イーグルアイ、ブルーカルセドニー、ルチルクォーツ

自分でまとめてみて気が付きました。 挙げた石の約半数がクォーツ系ですね。
後、副次的に考慮しなければならないのは、当然走行する時にも身に着けますので多量の汗(塩分)に強い石でなければなりません。 レーシングスーツは、2輪用の革つなぎであろうが、4輪用の難燃素材のスーツであろうが「めちゃくちゃ暑い」のです。 と言う事は水洗いができる水にも強い石。 それで条件を絞ると…

「クォーツ」「ゴールデンオーラ」「トルマリン」
この3つになります。特に水と相性の良い「クォーツ」(水晶)は最適ではないでしょうか。

クォーツ●クォーツ
神経を強化し、勉強や仕事の時に集中力や記憶力を高める。

ゴールデンオーラ●ゴールデンオーラ
クォーツに金を蒸着させた石で同じ効果が見込めます。
集中力を高める他、精神力アップ、秘めた「才能」「魅力」を引き出す力があるとされます。

トルマリン●トルマリン
集中力や感受性を高めるとともに、精神、身体の活性化を図る。

これらの石をヘンプ紐(革紐は使わないで下さい。石のパワーを下げてしまいます。金属チェーンは肌を切創しないか心配です。)で首から下げるか、小さな巾着袋にでも入れてレーシングスーツのポケットにしのばせて下さい。 もしかしたらレースに勝った時に割れるかもしれませんがwww(理由:儚い勾玉の最期)ただ少しでも強い効果を期待する為には、直接肌に触れるように身に着ける事を推奨します。

さて、一応結論には達しましたが…何か釈然としない、気持ち悪い、忘れている事はないか?
………パワーストーンは革紐を通して身に着けるとパワーが落ちます(当店で多数検証済)(ただし落ちる度合いに個人差はある)
………え??2輪ライダーって革つなぎ着てるんじゃないの?大丈夫か?(汗 (汗 (汗
この記事を書きながら途中で気づきました(レーシングスーツは暑い のくだり)

結論を先に書いておきます「大丈夫です」無責任な記事を載せる訳にはいきませんので、今の今、確認テストをしました。
今は革つなぎの中にインナースーツを着ているか、少なくともつなぎの内側はメッシュ裏地になっています。 微妙ですが薄い物が1枚はさんであるので大丈夫なようです。 「足や袖口の部分は直接革が触れているけど?」これも検証しました。大丈夫でした。 革と石がセットになっている or セットでなくてもごく至近距離で「肌、石、革」が触れ合っていなければ大丈夫なようです。 ファッションで革ジャンを着ているのと同じと考えて下さい。 ライダーの方も安心して勾玉を身に着けられます。

100分の1秒、1000分の1秒を削り取る面白さ、難しさ、ライダーだけじゃないメカニックや裏方さんも含めた様々な人の思い、どのカテゴリーであってもモータースポーツで勝つ事の大変さと醍醐味は同じです。 「灼熱の鈴鹿の夏」明後日の決勝レースを、皆無事に怪我なく走り切って欲しいですね。


【次回以降の予告】鈴鹿サーキットでの実証実験
実は鈴鹿に来たのはこの記事のテーマの為だけではなかったのです。 もう一つのテーマを実証実験するのも目的でした。 それは…

本人が好きな音を聴くと勾玉のパワーは上がるのか?

でした。 自分のポリシーと言うか研究している目的は、天然石(パワーストーン)の持つパワーを効率よく、最大限に人に伝えるにはどうすれば最適か? そしてそのパワーで悩み、苦しみを抱える人に少しでも楽になって欲しいのです。(参照:行動理念

石のパワーを引き出すには、勾玉の形状、音が大きく作用する事が今までの実証実験で解っています。 今回は自分自身に「強力に効いている石」「イマイチ効いていない石」「全然効いていない石」を持って行き、好きなレーシングマシンの爆音を聴くと、どう石のパワーが変わるのか? ここ鈴鹿で筋反射テストを行い実証実験します。

結果はまた後日、このブログの記事として報告いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする